<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1月22日 ベック

ダンナの実家のワンちゃんが今日亡くなりました

ちょうど10年前、ダンナのうちにやってきたころのベックはまだ子供で、成犬さえあまり触れあったことのなかった私は小さなベックにとても興味が湧きました
ベックはその辺のワンちゃんに比べ、犬一倍かまってもらうのが大好きなワンちゃんでした
たぶん2〜3回めに会った時だったと思うけど、その空間にベックと私だけになった時、離れていたけど小声で「ベック!」と呼んでみると一目散に駆け寄ってきてくれて、尻尾フリフリ、全身で喜びを表してくれました
この時、この愛くるしさに完全にハートを撃ち抜かれました

私が犬を飼いたいと思うようになったのは、ベックが私になついてくれたからです
ブラックタンのミニチュアダックス、しかもオスがいい!と思ったのは、惚れたベックがそうだったから

今日亡くなった知らせを受けて、大好きだったベックなのに近頃はちっともかまってあげていなかったことをとても後悔しました
正月に会った時も、私はゲート越しにチラッと見ただけだったはず…
声をかけたかな…?あの時…
数年前から体調が良くなさそうだったから、もっと撫でてあげればよかった
もう後悔の思いばかりで自分に悔しくて涙がいっぱい出てきます

ベックは毎日どんなことを感じていたのかな
体調が悪いと不安だったかな
寂しい時はどうしていたのかな
ずっと幸せだったかな

私にトッティとの出会いを作ってくれてありがとう
ベックに会うまではまるで知らなかったワンちゃんのことをいろいろ知ることができました
そして私の人生は豊かになりました
ベックのおかげです
ベックに会えて本当に良かった
どうもありがとう
天国で安らかに暮らしてください
[PR]

by totty1212 | 2012-01-22 20:57

1月6日 2012年になりました

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます
今年ものんびり続けていきますのでよろしくお願いします

年末、トッティの病院へ行ってきました
夏に引っ越してきてからは9月に近所の病院へ行きましたが、そことは違う病院です

近所の病院での診察では、これまでの尿検査とは逆にphは低い結果が出ました
phは一日のうちでも時間帯によって結果に差が出やすいので、あまり重視しなくても大丈夫とのことで、超音波検査でも特に悪いところはなく、しばらく様子をみて次回は3ヵ月くらいあとに…と言われていました
チビッコ二人とトッティを連れての診察は結構ハードなので、頻繁に行かずに済んでヨカッターと思っていました

が、待ち時間が2時間くらいあったし(予約不可)、料金が高めだったし、何より先生との相性がしっくりこなかったので、前に通院していた病院で紹介された別の病院に替えることにしました

評判がよさそうだから混んでいるだろう、待ち時間も長いだろう…と覚悟していったけど、たぶん10分も待ったか待たないかで呼ばれました
だからかんちゃんもグズグズにならずに済んだ!
尿検査の結果は近所の病院と同様にphが低く、あまり気にしなくても良いような話をされました
ただ、少〜し血が混じっているので念のため1週間分の薬をもらいました
これまでのようなオシッコ…というか膀胱の不調は慢性化しているのだろうけど、レントゲン検査で異常が見られるわけではないから今はそう悪い状態ではないようです
やはり3ヵ月くらいあけて診てもらう感じで大丈夫ということでした

この時はきっと院長が診察してくれたと思うのですが、とても話しやすく安心できました
料金もこれまでお世話になった病院で一番安い気がします
だから今後はこの病院に通うことに決めました
何よりトッティのオシッコはそんなに心配しなくていいみたいなのが本当に良かったです!

もうこの年になったら、トッティに望むことは健康で暮らすこと
多少の粗相などはちょっと文句言わせてもらうけど、元気でそばにいてくれればいいかなと思うようになってきました
今年はビリちゃんが入園なので、昼間のビリちゃん不在の間は今よりトッティの相手をできるかもしれません
春からはトッティ孝行をしたいなぁと思っています

d0111311_21401365.jpg

[PR]

by totty1212 | 2012-01-06 21:28