<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

5月31日 慣れてきたぞー

気づけばズルズルと更新を延ばしてサボっていた…
ほら、子供に時間をとられてしまうから(言い訳か)


赤ちゃんのいる生活には少し慣れた
泣き声を聞いてオッパイなのか眠いのか、という違いもわかるようになったし、昼間より夜にわりとたくさん眠ってくれるので睡眠不足もないし


トッティも赤ちゃんのいる生活にはだいぶ慣れたみたい
はじめに多少の葛藤があったと思うけど、結局『自分には関係ない』と判断したのかも!?

ちょっかいを出すことはない
子供がどれだけ泣いていてもマイペースで寝ている

そして『自分にはご主人さまとの絆があればいい』と、感じているのかもしれない

この1ヶ月、どうしてもトッティにかまってあげる時間が激減した
そのせいでトッティは一生懸命、私に存在をアピールしなければならなかった
私が移動する場所へ金魚のフンのようについてくる

その気持ちに応えてあげたい思いは山々
最近ようやく散歩を再開するようになったから、家の中で私について回る必死さが減ったような気がする
少しはトッティの心が満たされたかな?
d0111311_23395269.jpg



散歩で思い出した、トッティの体重が1年前に比べるとだいぶ増えていた!
先週、動物病院で5.8キロと判明…
いっぱい歩いてダイエットしなくっちゃ!!

妊娠で14キロ増えた私も、あと5~6キロ落とさねばならぬしのぅ…
d0111311_23402667.jpg

[PR]

by totty1212 | 2008-05-31 23:50 | 日常

5月11日 今日で2週間

出産からちょうど半月がたちました
振り返るといろんなことがスムーズに進んで、とってもラッキーでした


つわりはほとんどなかったし、安産だったし、母乳も2~3日で十分な量が出るようになったし…
なんと言っても、愛知からやってきた主人の到着後30分で陣痛が始まったのは驚き!
まるでお腹の中で『お父さんの到着』を待っていたみたい

その後3時間ほど経過してから病院へ

子宮口は3センチほど開いてるということで、これは意外だった
前日の検診では子宮口が硬いと言われたので、
予定日よりだいぶ遅れることを覚悟していたのに


これからが辛い時だと思っていたけど、陣痛室で1時間ほど横になっていると、痛みが遠のいていった…
体勢もなんとなくスッキリしなかったので、助産師さんに声をかけてベッドの上で座った姿勢に変更
すると急に便意に似た陣痛がやってきて、すぐ分娩室へ移った
分娩台に上がる頃には子宮口は9センチにまで開き、全開大まであと少し

妊娠中に本やインターネットで調べた情報では、全開大になるまでは『いきみたい感じ』を逃すのが大変という話が多かった
だから、いきむまでが山場だ!と思っていたけど、その時間はほとんどなかったような…!?
そんなわけで、頭が出るまではすんなり進んだと思う

そしてそのあとが私は一番辛かった
頭が出てしまえばあとは力を入れる必要はないと思っていたのに、『いきみたい感じ』が襲ってくる
でも助産師さんには「力を入れちゃダメ」と言われる
そこで、吐くことを意識した呼吸法を実践するのだけど、もう吸うも吐くもわけがわからなくなって、とっても苦しい
主人の指とハンカチを握りしめ、ハァーハァーフゥーフゥー言いながらなんとか乗り越えた…

陣痛の始まりから7時間弱で産まれ、初産婦としてはスピーディーだった
思っていたほど痛みは辛くなかったし、助産師さんお墨付きの『安産』でありがたやありがたや…



それから5日後に退院
ドキドキのトッティ&赤ちゃんの対面
知らないワンちゃんに遭遇した時のように、もしくはロックが初めてやって来た時のように、激しくワンワン吠えるかと思ったけど、それはなかった
『犬ではない』ことを認識したみたい

みんなが覗くベビーベッドに一体何者がいるのか、トッティも確認したくてウズウズしていた
誰かがベビーベッドのほうへ行くとトッティもいそいそと付いていき、抱っこをせがむ
毎日においを嗅いで、いっぱい情報を得たはずだけど…
結局どう認識しているのかはよくわからない

今日は授乳の途中でひざの上に上がってきた
とっても無理やり乗ってきたから、
トッティだって心地よくないはずなんだけど

ここ最近で、以前はなかった明らかな甘えモードが見られるようになった
どうやらトッティは試練の時を迎えているみたい
いっぱい声をかけてあげて、トッティにもがんばってもらわなくちゃ

d0111311_2225498.jpg

          私の布団でスヤスヤ…
[PR]

by totty1212 | 2008-05-11 22:34 | ビリちゃん