<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月27日 バリカン使用

先日いただいたバリカン、
早速日曜に使ってみた


d0111311_1954882.jpg

顔はなかなかバリカンだと難しかったんだけど…


d0111311_19544775.jpg

胴体はスッキリ~♪
かなりくたびれたので足は断念してハサミで簡単にチョキチョキ


シュナウザーのトリミングを想定したバリカンじゃないだろうから、
途中新しい電池を買いにコンビニへ走ったっけ

電池交換後はパワーがあるので「ウイーン」という音が大きく聞こえるけど、
ロックはそれでもジーッとしていた
やりやすい子だ~

また伸びたらやろうね、ロックちん
たまにはプロに整えてもらわないと…だけど



d0111311_19592115.jpg

散歩から戻り、マンション1階の床でクールダウン中


d0111311_2001035.jpg

ひんやりとした床が気持ちいい馬ヅラ・トッティ


散歩後の朝食は、バリカンと一緒にいただいたフードをごちそうした
d0111311_2022934.jpg

サンライズの「ナチュラハ」というウエットタイプのフード
トッティの大好物・ササミがたっぷり~

朝なんてろくに食べないトッティが珍しくペロリ完食!
   こんなこと何日ぶりかしら…

もちろんロックはいつもの勢いでたいらげていた
んー、もしかしたら10秒かかってないんじゃないだろうか…
[PR]

by totty1212 | 2007-08-27 20:09 | ロックの預かり日記

8月24日 感激ー

先日のトリミングの話について見てくださった方から
うれしいお申し出があった

『同じもので使っていないバリカンがあります。
使ってくださる方にもらってほしいと思ってました』と



1度試してみて「買ってみようかな」と思っていたこともあり、
図々しくも、今日取りにうかがってきた


d0111311_22593836.jpg

(今晩からダンナさまがデジカメを持って釣りに行ってしまった…ケータイで撮影)


もっと私の腕を上げたいと思っていたので
これからちょくちょくカットするぞー
早速、日曜に決行だ!



バリカンだけでも恐縮なのに、
ロック&トッティにと、いろいろプレゼントをいただいたー
d0111311_2333718.jpg

(わかりづら~い! また日を改めてデジカメで…)


袋2つに満載で頂戴してきたうえ、
手紙も添えてくれていた
これが、とーってもうれしかった!
(私はそんなこと思いつきもせずちょっと恥ずかしかった)

文面からも、直接お会いしてみても、
やさしい人柄が伝わってきてあったか~い気持ちになった


はじめ、新品同様のものを知らない方からいただくなんて
かなり申し訳なく感じた

だけど

施設の収容犬情報などを見ても自分には引き取ることができず、
やるせなく感じていたと聞いて、
「お言葉に甘えてやっぱりいただこう」と思った
同じ立場なら私も「使ってほしい」と思うから

物をいただいたことはもちろんうれしかったけど、
なんと言ってもその気持ちにとっても感激した

ロック、君は幸せもんだよ~
気にかけてくれている人がたくさんいるからね




d0111311_2323498.jpg

      ロックちん、ちゃんとこっち向いてお礼言いなさいよ


d0111311_232454100.jpg

      アンタもだらしない顔してないでさー


ゴルちゃんクリちゃんママさま
ほんとにありがとうございました!

[PR]

by totty1212 | 2007-08-24 23:32 | ロックの預かり日記

8月23日 ロックの考える「いい子」

ロックはトイレシートの上でオシッコをする
失敗はしばらくしていない
(ペットホテルから帰ってきた時にテーブル下でしてしまったけどそれは1回だけ)

自分の落ち着ける場所で寝ていても、
ムクッと起き上がってスタスタとトイレに向かい用を足している

放っておいてもちゃんとやってくれるのでいいのだけど、
こちらの指示でオシッコができるようになってほしい

オシッコ真っ最中に「オシッコオシッコオシッコ…」と
声をかけて終わった後に褒めてきた

ちょっとは覚えただろうか、と思って
最近ジャーキーを見せながら「オシッコ」と声をかけてトイレへ誘導している

ロックはジャーキーに釘付け
指を向けた先のトイレを一瞬見るけど
視線はすぐジャーキーに戻る
私のほうもチラチラ見ている

トッティがジャーキー欲しさに見本を見せてくれるのだけど、
ロックはよく分かっていないみたい
どうしてトッティだけがご褒美をもらえたのか…
「なぜなんだ!?」という考えには至らないようだ




なぜかと言うと
ロックは ひたすらお座り しているのみだから


d0111311_21512219.jpg

↑台所のそばで「おこぼれ」にあやかろうと
じっと座って待っている



しつこく「オシッコ」と言うとさらに伏せの姿勢に変化する
そんなわけで「お座り」もしくは「伏せ」しかやらない
他の行動を取ろうという意思がまっ…たく見えない

【ロックの考え】
1)「ご褒美をもらう」ためには「いい子」でいる必要がある
2)「いい子」とは「お座り」ができること
☆最も「いい子」の表現には「伏せ」が断然有効である


きっとそう考えているんだろうな
だからご褒美を前にすると
ジーッとしたまま動かない


行動全般を見ていて「賢さ」は感じるけど
「思考力」?がちょっと単純なのかしら…!?


d0111311_21584025.jpg

              「ここもお座りポイントだっけな」
              (散歩から戻った玄関前で)



d0111311_220217.jpg

雨が降ってきたのでダッシュして帰ってきた
息きれちゃった
[PR]

by totty1212 | 2007-08-23 22:05 | ロックの預かり日記

8月20日 自己流トリミング

ロックの毛がのびてきた
そろそろ以前のトリマーさんところにお願いしようかと思っていたのだけど
近所の銀ちゃんママさんからバリカンを貸してもらった
d0111311_15413219.jpg


トリミングの予約がなぜか面倒なのと、
自分でやるのが楽しいので
トラ刈り覚悟でトリミングを決行!


バリカンの「ウイ~ン」という音を警戒し、最初だけ「ガウッ」とやったロック
だけどなだめると素直に刈らせてくれた

結局バリカンを使ったのは背中だけ
他の部分はやりにくいので、ハサミで地道に切る

失敗すればプロに直してもらえばいいから、
と思って大胆にやるつもりだったけど
大して短くすることもできず終了
あんまりひどい仕上がりだと外に出すのも…ちょっと…だし
きれいにできたのはバリカンの背中くらい!?
とりあえず自分の納得できる範囲で完成~
d0111311_1551435.jpg


短くなった背中の毛がやわらくて撫でるととーっても気持ちいい♪

鼻の上をクシでといていると、
気持ちいいのか目をつぶってジーッとするロック
間近で真正面から見たその顔がたまらなくかわいい!
意味もなくしばらくクシでといてしまった~


d0111311_15585310.jpg

相変わらず正面から撮れないんだなぁ
おめめパッチリでこっちを向いてほしいのに



そのころトッティは…

d0111311_1601282.jpg



そばでずっと寝ていた



d0111311_1662314.jpg

そこじゃロックが目ざわりだと思うよー
[PR]

by totty1212 | 2007-08-20 16:14 | ロックの預かり日記

8月18日 知床-2

私たちが知床へ行っている間、ワンコたちはそれぞれお泊りに行っていた


トッティは毎年お世話になっている私の実家へ
母は犬が大の苦手なのだけど、何年かかけて少しずつトッティに慣れた
今では年に数回、トッティを預けている

しかし、最初のお泊りの時は当然いろいろあったようだ
普段トッティは私たちと一緒に寝ている
母にそれは伝えてあった
だけど母は自己流を貫こうとした

トッティをサークルに入れて「おやすみ」と電気を消し、自分も布団へ
でも当然ながら少したつと「ワンワンワン」が始まる
「ボクはここでは寝ませんよ!」
という主張だったんだろう

母は何度かなだめて頑張ったらしいけど、ついに根負けしてサークルから出すことにした
トッティは一目散に両親の布団へGO
母はしばらく固まったようだけど、翌日のために早く寝ようとあきらめた
布団へ入る
トッティも布団へもぐり込む
そのままその晩は眠ったということだった
(翌日からトッティは落ち着いたようでちゃんとサークルで寝るようになった)

あの犬嫌いの母が犬と一緒に寝るなんて…あとから聞いて二人で大笑いした


最初にそんなことがあったけど、今ではちゃんとお泊りできるようになった
(母もすっかり世話に慣れてくれた)



しかし、ロックにはまだ慣れていない
トッティより大きくて活発な動きを見せるロックなんて、母の手に負えないことは重々承知していたのでペットホテルに預けることにした
そこは市内の送迎が無料でお迎えは24時間対応してくれるというのがポイントになって決めた
早朝出発する予定だったのでお迎えや預けに行く時間にあわせなくて済む
散歩もしてくれるということだった

朝、迎えにきてくれた女性にリードを渡すと、
トリミングの時のようにルンルン♪で行ってしまったロック
一度も私を振り返ることがなかった…
これから数日離れてしまうというのに…

           そして

今朝帰ってきたロックはハイテンションだった
「やっぱ自分んちサイコー!!」
と思ってくれているような喜びようだった
私やダンナさまに甘えるポーズを見せてるし

d0111311_14572965.jpg

↑はしゃいで疲れ、いつものように通路で寝るロック
(だからそこはジャマなんだってば)

預け先の方には
「いい子でしたよ」というお言葉をいただいてホッとひと安心


【おまけ】
d0111311_1574881.jpg

知床峠で会ったシカ


d0111311_1582099.jpg

帰りに立ち寄った阿寒湖畔のアイヌコタンで「ムックリ」を購入
アイヌの楽器なのだけど、ちゃんと鳴らすのはかなり難しい
これは「やさしいムックリ」というヒモがついていないタイプ
本来のヒモ付きも買ってきたので、「やさしい~」をマスターしたら挑戦してみようっと
[PR]

by totty1212 | 2007-08-18 15:14 | ロックの預かり日記

8月18日 知床-1

我が家の毎年恒例・知床釣行、
今年は15日に出発

天気がイマイチだったけど、バッチリお目当てのカラフトマスを釣ってきた!

d0111311_13444121.jpg

↑初めに釣れたオス
オスはこの時期になるとイカつい顔になり、背が盛り上がってくる


例年だと道路が途切れたさらに先へ歩いていった河口でやるけど、その釣り場の状況があまりよくなかったので漁港でやることにした
朝4時から竿を振りはじめ、
30分ほどで港内に群れが入ってきたのが見える
群れの先頭あたりへルアーを投げると 
きたきたきたーっ!
ルアーが根がかりしたかと思うほどずっしりと重たい手ごたえ

好条件が揃っていたので釣れて当然なのだけど、続いて釣れたメスは私にとって特別な1匹
周りでもポコポコと釣れ出したあと、少しアタリが収まった
それでもルアーを飛ばす、リールを巻く、ルアーを飛ばす、リールを巻く…と繰り返していると、5メートルほど手前、ルアーが戻ってきたのが見えたころ、魚が追ってきているのがしっかり見えた
ルアーに食いつきそうだけど、ライン(釣り糸)の巻き取りももう終わる
ルアーが水面に出てしまいそう
こちらの姿もまる見えだからそのまま逃げちゃうかもしれない…
緊張が高まったその一瞬、ダメかと思ったのに見事に食いついたー!
岸壁の上でやっていたのでその様子をバッチリ見届けることもできた
珍しいほど小ぶりなメスだったけど、ウロコがちゃんと残った銀ピカの魚体
他にも釣れたけど、この1匹で大満足だった!


今回の釣りではカラフトマスの他に、小物たちにも遊んでもらった

d0111311_1484335.jpg

                    カジカさん

d0111311_1493033.jpg

                    ガヤさん

d0111311_1494544.jpg

                    ソイさん

入れぐい状態で釣れちゃうし、なんと言ってもワーム(疑似餌)をツンツン突ついているのが竿を通して伝わってきて楽しい
25センチくらいの大きめの魚だとその伝わり方、針にかかった時の力がすごい!


帰りに羅臼川でオショロコマもやってきた
いっぱいアタリがあるけど、2人でやって釣れたのは1匹…
まぁ楽しんだし、これで撤収! と思ってラスト1投すると、ものすごい手ごたえを感じた
右へ左へ、上流へ下流へ、走る走る
バシャンと跳ねた魚体はここで見たことのあるオショロコマよりかなり大きい
必死になって川岸へ引っぱり上げると…


d0111311_1422355.jpg

な、なんですってー!
カラフトマスじゃ~ん

川を遡上するサケ・マスを捕獲することは禁止されているのでアセって川にリリース

オショロコマ向けとカラフトマス向けではタックル(竿やリールなど道具)が全然違う
なんでこんなタックルで釣り上げることができたんだ…
針もかえしのないタイプだったからバレなかったのが不思議!
(私の腕がいいから!?)

最後にびっくりハプニングが起きて、キレイな魚体を見せてもらって、
充実した知床の釣りだったー
[PR]

by totty1212 | 2007-08-18 14:34 | フィッシング

8月8日 ロックにはこんな飼い主さんを

ジェントルリーダーのおかげでロックはだいぶ落ち着くようになった
だけど、近頃「壁にぶち当たった」感がある

ワンちゃんを見かけた時に、以前なら吠えてグイグイ引っ張ってかなり大変だった
今はお座りしていられる
これだけでも十分な進歩ではあるんだけど、
お座りした状態で「キャンキャン」鳴くのは止められない

やっぱり私が尊敬されるリーダーじゃないからなんだろうなぁ

ロックとの関係を見直さなきゃならないみたい



ロックがうちへやって来た頃というのは、とにかくよく吠えていたように思う
「これじゃ新しい飼い主さんが決まっても、すぐ断られてうちに戻ってくるだろう」と思った
ロックが幸せに生きていくためには、家庭犬としてのルールを身につけてもらわなきゃならない
そう思って、ダンナさまには「アンタはロックに厳しい」と言われるけど、その都度教えてきたつもり
(時々ただ怒っているだけになってしまうけど…)

だけど、例えうちで完璧にいい子になったとしても(私の力じゃありえないけど)、新しいおうちはまた違う環境なわけで、そこでは新たに教え込まなきゃならないことがあるはず
ロックにとっては大変なことだけど、早く覚えて身につけることが幸せな暮らしへの近道だと思うから、新しい飼い主さんには
『ロックときちんと向き合ってくれる』
ということを望んでいる



ロックがやって来てかれこれ4ヶ月
たったの4ヶ月! と思うけど、その間にいろいろ考えるようになった
保護活動をするボランティア団体に属しているわけでなく、個人で初めてやっていることなので、「ロックに教えられる」ようなことが多い
その中で何が大切なのかが実感できてきた
『ロックにきちんと向き合ってくれる飼い主さんを見つけてあげること』
当たり前だけど、私の役目はこれに尽きるな

そこにワンコ飼育経験者であるとか、住まいは一軒家であるとか、そういった要素は関係ない
やっぱり求めるのは『ロックとのいい関係を築こうとがんばってくれる』ことだ
偉そうなことを書いてしまったけど、結局ロックのために大切なことはこういうことだと思う

d0111311_22523647.jpg

う~ん…そろそろトリミングも大切よねぇ。。。
[PR]

by totty1212 | 2007-08-08 23:07 | ロックの預かり日記

8月7日 あついなぁ

週末の雨のせいか昨日~今日は湿度が高い
道外の地域に比べれば大した暑さではないかもしれないけど、
北海道の気候に慣れたこの体にはちょっとキツイ~
d0111311_23113220.jpg

               「今日も暑いのぅ」


我が家は風の通りがほんっとに悪いので
扇風機を回していても
「外のほうが涼しい」
ってことがよくある

全身毛むくじゃらのワンコも当然「涼」を求めている

トッティは玄関方面の床でうつ伏せていたり、
窓下の床でゴロンとしていたり
ロックはお腹側のなるべく広範囲を床につけるよう努力している様子
d0111311_22335963.jpg

              魚のような「ロックの開き」
              
[PR]

by totty1212 | 2007-08-07 23:12 | ロックの預かり日記

8月5日 モノマネ?

週末は残念ながら天気がよくなかった
小雨程度だったのでいつも通りに散歩へ出たけど、
みんなにはなかなか会えなかった~

d0111311_226244.jpg

              「若干ぬれました。。。」



ただシャッターを押しただけだったんだけど…


ロックが 猪木 になってたー
d0111311_2282278.jpg

お・ど・ろ・き~
[PR]

by totty1212 | 2007-08-05 22:09 | ロックの預かり日記

8月1日 夏休みの公園

近所の小学校が夏休みに入って1週間くらいたった
近頃、朝の散歩で公園へ行くと小学生が集まっている

トッティを気に入ってくれているSちゃん、
2週間ほど前の夕方「散歩してみたい」と言うのでリードを渡してあげた
ロックだと引く力が強いし、ジェントルリーダーの使い方を説明するのも面倒なのでトッティのリードを持たせることにした
心配だったけど2つ3つ注意してほしいことを伝えて、私がそばについて散歩し、Sちゃんは満足している様子だった

それ以来、Sちゃんに会うと「トッティ(の散歩)やる」と言ってリードをほしがるのだけど、夏休みの今、他の子が「私もやりたい」と言い始めた

2匹を見て、さらに子供たちの監督もするほど余裕はないので
Sちゃんと他の子にも「ごめんね」と断ることにした

そして昨日、別の子が「(犬用の)おやつある?」と聞くので
リードをせがまれるよりおやつを渡したほうがラクだと思い、トレーニング用に持っていたジャーキーを渡した
子供たちは集まってくるワンちゃんたちにジャーキーを与えて楽しそうだった

2匹を歩きまわらせるためその場を離れてから
「あまり与えすぎないように言ったほうがいいか」
と思った矢先、
「飼い主に聞いてからにして!」
と、他の飼い主さんが「おやつは不要」であることを子供たちに伝えていた

「怒られちゃった」的な雰囲気が漂っていて子供たちにはかわいそうなことをした…
いつもトッティとロックはおやつをもらってばかりだったので、
たまには他のワンちゃんにあげたい気持ちもあり、
子供たちに任せてみたのだけど…
その場を離れなきゃよかった。。。反省


その後、「トッティトッティ」と言ってくれるSちゃんには、
デジカメを渡してみた
(他の子が近くにいなかったので)
トッティとロックのかわいい写真をお願いすると、角度を変えたり声をかけたりしながら2匹を撮ってくれた
d0111311_17281828.jpg

Sちゃんががんばったところで、
やっぱりロックはカメラ目線にならないんだな

d0111311_17305134.jpg

そしてこっち向いてくれないし…

d0111311_17311891.jpg

まとめて2匹を撮ってくれたけど、トッティが見えない~

以上、Sちゃん写真展でした


まだ夏休みは続く
元気いっぱいの小学生たちにトラブルがないように気をつけなくちゃ
[PR]

by totty1212 | 2007-08-01 17:44 | ロックの預かり日記