カテゴリ:ロックの預かり日記( 52 )

11月8日 ロックについてご報告

大っ…変長いあいだお伝えしておらず失礼しました

ロックですが、新しい飼い主さんのもとで新生活を送っています~

最初にロックを預けたのは10月8日
それから約10日後の19日、先方から連絡をいただいた
「一緒に家族として暮らしていきたい」という返答…

はじめにお会いした時から「安心して預けられそう」という気がしていたので
最終的にこの結果に至って本当にヨカッタ

ロックは先住犬のコーギーくんと、元気に毎日散歩へ連れていってもらってるそう
「散歩・命」だったロックだから(あ、あとご飯も)、それはきっと喜んでいるはず


ロックがいなくなってちょうど1ヶ月
引越などで慌しかったせいか、ロックとの生活はもっと昔のことに感じられるなぁ


ロックのことでアドバイスをいただいたり、救援物資等をいただいたり、飼い主さん探しにご協力くださったり、かわいがってくださったり…
たくさんの方にお世話になりました
皆さま本当にありがとうございました


世の中には飼い主さんと暮らせないワンコがまだまだいます
それを思うと心が痛みますね…
ロックだけじゃなく、他のワンコたちにもいい環境が与えられますように…
[PR]

by totty1212 | 2007-11-08 17:52 | ロックの預かり日記

10月25日 ロック正式に譲渡決定

お伝えするのが大変遅くなりました

10月19日にロックは正式に新しい飼い主さん宅のワンちゃんとなりました


これまでご協力くださった方々、お気遣いくださった方々、
どうもありがとうございました


まだネット環境が整っていないので、後日改めて報告いたします
もう少し時間をください
[PR]

by totty1212 | 2007-10-25 14:13 | ロックの預かり日記

10月8日 ロック旅立ち

今日はロックが新しい飼い主さんのお宅へ

この希望者さんには先日より待機していただいていた
去勢手術後の経過があまりよくなかったので、
お渡しするのが先に延びていた

先方は楽しみに待っていてくれた様子
大人しいコーギーくんのほか4人家族のおうちに仲間入りすることになった
抱っこでロックを受け入れてくれて
「大切に育てます」とうれしい言葉をかけてくれた

保健センターへの届出は今月末あたりに…と思っている
それまで一応様子を見ていただいて、
「大丈夫!」となれば
登録を変更して正式に飼い主さんとなっていただく予定



お渡しする前に外見をスッキリしとかなくちゃ!と思っていて
今日の昼、トリミングの予約を入れていた
先日は「よし!ボウズにしてみっか!」とほぼ決心していたけど、
新しい飼い主さんに事前に見せた画像と かなり違う
なんてことになるとマズイので、短めシュナカットに…


        そして


最後にその姿をカメラに収めるつもりだったのだけど
時間がなくて結局1枚も残せなかった…

計画性のなさがとんでもない結末に…



さらにもう1つ



近所のワンコ仲間はいつもロックのことを気にかけてくれていた

なのに!

今朝の最後の散歩では誰に会うこともなく終わってしまった~
昨日まで「念のため」と思って散歩を控えていたから
今朝が本当にみんなに会えるラストチャンスだったというのに…

天気が悪くて早めに済ませてしまったし、
やっぱり前日のお天気の時にみんなと対面させるべきだったー



そんなパッとしない天気の中、いつもの公園にて
d0111311_21105268.jpg

d0111311_21111189.jpg

↑この後、顔も体もスッキリ短髪になったのだ


d0111311_21123417.jpg

最後の2ショット
散歩後、足を洗う風呂場にて

ずっとトリミングできずにいたから
ロックさん、人相が悪い…




ひとまずここまで辿り着いた
正式譲渡までまたここでお伝えします



さきほど先方からメールが届いた
2匹で仲良く晩ご飯を食べて、だいぶ落ち着いてきたそう♪
がんばれ!ロック!

[PR]

by totty1212 | 2007-10-08 21:19 | ロックの預かり日記

10月4日 包帯とったどー

よゐこの離島0円生活を見たあとだったもので…
「○○獲ったどー!」って言ってたから…



一日延長して、今日ロックの包帯を外した
外してみると たるんでいない!
言い換えれば血液などがたまっていないということだ!
数日、圧迫したのが効果てき面だったわけだ



しかし…



一言で「包帯を外す」と言っても、なかなか厄介な作業だった


包帯だけじゃなく、その下には粘着テープが二重に巻かれていた
先生には「水で濡らすと剥がれる」と聞いていたので、
風呂場で粘着テープにお湯をかけながら少~しずつ剥がしていった


先生の言葉通り、濡らせば毛がある背中や体側は思いのほか簡単だった

           だけど

腹部の毛がほとんどない部分には手こずった




背中と同じように剥がしていくも、ロックが痛がる
見ればテープが皮膚に癒着してしまったような状態だ
残りはオチンチン周りだけだし、
ひと息にベリッと剥がしてしまおうかとも思ったけど
せっかくふさがったであろう中の傷口が再び開いたら困る

仕方ないので超ペースダウンして数ミリずつゆっくり剥がしていくことにした
骨の折れる作業だったけど、
全て剥がし終えてみると『思い切ったことをしなくてヨカッタ』と思った


ついでに顔だけシャンプー
ここ数日かゆそうにしていたから

体は「水のいらないシャンプータオル」でゴシゴシ!
(↑先日バリカンと一緒にいただいた♪)
オチンチン周りを拭くとタオルにずいぶん汚れがついてきた…
粘着テープのせい!?


d0111311_2219329.jpg

         包帯とって顔も洗ってスッキリ!
         ぐっすり眠るロックさん

このまま今週は様子をみて、
必要だったらもう一度病院へ行ってこよう


顔シャンプー後にテンション上がって走り回っちゃった
悪く影響してなきゃいいけど…

[PR]

by totty1212 | 2007-10-04 22:26 | ロックの預かり日記

10月2日 回復の遅れ

ロックの去勢手術~抜糸は先日終わったのだけど、
その後の経過があまりよくない

皮膚の下に血液など液体がたまってしまう
抜糸の時の先生の話では、
1回抜いてその後はきっと大丈夫とのことだったけど
やっぱり同じ症状なので昨日再び病院へ行ってきた

今回もたまった分を抜いてもらったけど、
さらに包帯で圧迫して、たまる部分を狭くした
たまるのを抑えられれば治りも早いみたい

よく動く子はどうしても治りが遅いのだそうだ
そんなわけでしばらく散歩は控えることにした
d0111311_20245357.jpg


包帯は明日3日に外してOK
延び延びになっているシャンプーは
それから1週間くらい様子を見るよう言われた…
(もう最近クサくて…さらに1週間だなんて…本人も顔がかゆそう)


先生の触診では筋肉はふさがっていた
表面の傷口も化膿などなくキレイ
あとは中のほうの傷口がふさがるのを待つだけ

たしかにロックの動きは時に激しい
だから傷口がなかなか治らないんだろうなぁ

d0111311_20315144.jpg

          「そうそう、静かに寝るに限るのだよ」



当のロックさんは「そんなの関係ねぇ」てな感じで
自覚症状があるように見えない
去勢前となんら変わることなく元気元気!

トッティだけ散歩に行くのがバレると激しく抗議されそうなので
ロックの朝飯中にこっそり行くようにしている
(まぁバレてるとは思うけど…)



私のお腹の糸は-
「溶ける糸」がまだ溶けておらず、しかも外にはみ出していた模様
気になるようなら切ってしまって構わないけど、
放っておいても問題ないのだそうだ
というわけで、引っ張って余計な分を切って、あとは放っておこうと思います
お騒がせしました~
[PR]

by totty1212 | 2007-10-02 20:42 | ロックの預かり日記

9月26日 抜糸完了

昨日、予定通り抜糸のため病院へ行ってきた
傷口は私が見てもわかる通り、問題なし
だけど、お腹の中に液体が溜まっていると言われた

たしかに傷口の上が「タプン」とたるんではいた
それは数人に指摘されたことでもあった

まさかそんなことになっていようとは…
思いもよらなかった

幸い血のようなものが溜まっているだけなので
抜いてもらって治療は終了
「これでもう問題ないでしょう」とのことだった
(万が一また同じような症状があれば再び病院へ行くけど)


ロックはかれこれ10日ほどシャンプーをしていない
近頃少~し臭ってきた
早くトリミングに出したいのだけど、
シャンプー自体がもう少し先の必要があるので
残念ながらまだムリ…(ううっ)

体が臭うことはないのだけど、
伸びてるヒゲ周辺が若干…クサイんだなぁ
これでも毎朝洗顔してるっていうのにー
(散歩の後に水でバシャバシャと)


「見た目スッキリ」はもう少し先だけど、
健康上は特に問題なし!
7歳という年齢を感じさせないほど
毎日パワフルに暮らしてるロックちんです
(ちょっとは年相応の落ち着きがほしい…)



そういえば昨日、抜糸の時に忘れられたであろう糸を
自分のお腹に発見した…
確実に体の内側から出てるし、
なんと言っても引っ張ると痛い
こんなことあるんだー
手術したのは7月なのに
今まで気づかなかった自分にもビックリ…
週末また病院行って診てもらってこようっと
[PR]

by totty1212 | 2007-09-26 21:48 | ロックの預かり日記

9月23日 すっかり回復

ロックの抜糸は25日の予定
退院直後はほとんど動かず、とても静かだった
でもそれはほんの2日くらいのこと
あっという間にいつもの元気を取り戻した

3日前から散歩にも出ている
相変わらず知らないワンちゃんを見るとテンションが一気に上がる
手術後のおとなしいロックのままでいてほしかった…


家の中では一応まだエリザベスカラーをつけている
もう必要ないのかもしれないけど、抜糸が済むまで念のため
本人はやっぱり不便に感じているようで、
手術のご褒美に買ってあげたオモチャを見ても反応がよくない
d0111311_17372974.jpg

                ボールを確認

d0111311_173859.jpg

           今にもドリブルを始めそうな足元だけど

d0111311_17365974.jpg

               「やっぱり興味な~い」



自分のオモチャをすでにボロボロにしたトッティが
横からそれを狙っている
気をつけていないとロックの分もすぐ破壊されちゃいそう


d0111311_17403388.jpg

                「これ、壊れてますよー」



さて、抜糸が終わったら一度プロにトリミングをお願いしよう
私がちょこちょこカットしてもボサボサ感が隠せなくなってきちゃった
今度は顔の毛をバッサリと短くしてみようかな…
ジェントルリーダーを使っているので、
シュナウザー特有のヒゲみたいなカットだと
毛が絡んでしまって手入れが少し面倒
でもカッコ悪くなるだろうか…!?
うう…悩む~!どうしよっかなぁ
[PR]

by totty1212 | 2007-09-23 17:52 | ロックの預かり日記

9月16日 ロック帰宅

午前中、病院へ迎えに行ってきた

呼ばれるまで待合室で1時間ほど待って、ようやくロックと対面!
(↑待ち時間が長い…)

私に会えて尻尾フリフリ♪の大喜びを想定していたけど
術後まもないせいで元気がなかった
あまりにもテンション低くてそれに驚いた

取ったものも見せていただいた
ガン化している場合、3つのパターンが考えられ、
そのうちの1つがかなり厄介だと聞いていた
それについて質問すると、「まず問題ない」とのこと

素人の私が見ても見た目に腫瘍化してる雰囲気はないし、
悪くなっている場合は大きく腫れることもあるそうだけど
ロックの場合は小さかった
そんなわけで病理に出す必要もないでしょうとのこと
うむ、納得
ヨカッタヨカッタ

手術はオチンチンの横を開き、傷口は10センチくらい
先生が触っても痛がる様子はないそうだけど
やっぱり舐めるようだ
そんなわけでエリザベスカラーを貸していただいた
d0111311_1614298.jpg



歯もすーっごくキレイになった
作り物みたい
こんなキレイな歯、久しく見ていなかったなぁ
これでバッチリ健康そのものだ!




帰りの車の中で気づいたけど、
ロックちん、目の周りが濡れてる
もしかして…泣いてたの~!?
かわいそうに…
痛かったり不安だったり、大変な思いをしたのかもな


家に着いてもジーッと固まったまま
いつも気に入って寝ていた一人掛けソファの上に寝かせてあげた
しばらくすると眠っていた
d0111311_16192957.jpg

時々目を覚ましてお尻の位置をズラしている
まぁ、今日はそのまま静かに過ごしなさいね



いっぽう、エリザベスカラー付きのロックを見て、
トッティはきっとワンワン吠えるだろうと思っていた

しかし

予想に反して「ワン」の一声もなかった

しばらくして



やけに床に水滴が落ちてる…



ロックが水を飲んだからかな、と思っていたけど
トッティの顔を見てビックリ!

口からつららのようによだれがダラダラ~
床の水滴はトッティの仕業だった

初めてみる威圧的なエリザベスカラーに超緊張したんだろう
意外な反応でこっちのほうが驚いたぞ
d0111311_16302515.jpg

         「ロックさんのアレはなんですか…?」

******************************
新たに始動したこちらのホームページ、
地元札幌の情報が中心です
とっても勉強になると思いますのでぜひご覧ください


[PR]

by totty1212 | 2007-09-16 16:33 | ロックの預かり日記

9月15日 入院中

今朝ロックを病院へ連れていった
手術&入院だったので、預けてすぐ帰れると思っていたのに
なんだかんだ1時間半くらいかかったぁ…(ぐったり)


それはともかく、血液検査の結果を聞いてとってもうれしかった


「優秀です!」って言われた~


4月の検査の時は肝臓の数値が高かったから、
何か多少問題はあるんじゃないかな…
そんな気がしていた

だけど、すべて基準の範囲内!

健康なカラダになっていたんだなぁ
ヨカッタ~

検査が済んで「おうちに帰れる♪」と思ったロックは、
先生がリードを離さないので「ヒンヒン」鳴いて騒がしかった
私も振り返らないですぐ診察室を出てきた


「夕方4時以降に電話で手術の様子などお話しますよ」
と言って頂いたのだけど
「明日来た時にうかがいますー」と軽く断ってしまった
その時はそう思っていた

だけど、いざその時間になるとやっぱり気になる
というわけでキッパリ断ったくせに普通に電話しちゃった

「(順番が)最後の手術で、ちょうど終わったところです
少し麻酔から覚めてきていますよ」
という術後の様子を聞いて不謹慎かもしれないけど
なんだかおかしかった

意識がもうろうとしてトロトロのロックを想像するとかわいいな~と思って…


「腹腔内の睾丸はやはりひと周りくらい小さかったです」
ということも聞いた
米粒みたいなものじゃなくてヨカッター

そんなわけで無事手術が終了
明日、トッティの散歩が終わったら迎えに行ってこよう





久しぶりにおもちゃを購入
トッティのテンションが上がったまま下がらない
d0111311_21414837.jpg


そしてものの10分ほどで破壊が始まった…
もう穴があいてる…(涙)

がんばったロックにご褒美を、と思って色違いも用意した


ロックがいないのですっかり安心しているトッティは
ソファの上で心おきなく眠っている
d0111311_21475831.jpg

なんだか平和
こんなん久しぶりだー

去勢したからマウンティングが収まってほしいけど…
どうなるかなぁ
トッティがもう少し警戒を解いて暮らせるといいんだけどなぁ
[PR]

by totty1212 | 2007-09-15 21:50 | ロックの預かり日記

9月13日 いよいよ…

今日は仕事が早く終わったので、
ロックを連れて病院へ行ってきた

これまでお世話になってきた病院ではなく、
近所のキールくんやバリカンをプレゼントして下さったクリちゃん&ゴルちゃんが通っているという病院へ

今回は去勢手術がメイン
せっかくなので、里親募集のポスターを貼ってもらえそうな病院がいいなー
そう思って、思い切って病院を変えてみた
とっても感じがヨカッタので、トッティ共々これからお世話になろうと思う

手術は15日の土曜に決定
今日はその前にいろいろ診てもらった

事前に電話で伝えてあったけど、
睾丸が片方だけ降りてきていないということで
先生が触って確認する
そしてやっぱり表面付近では確認できないということだった

腹腔内にあるんだろうということ
同じケースで先生の経験上、小さくて見つけるのに苦労した最小サイズが
米粒サイズだったそうな…

そりゃ、私が獣医の立場なら泣きたくなりそう…
「びぇ~ん! 見つからないよ~! 誰かなんとかして~」
なんてなりそう。。


尿道から管をたどっていけば見つかるはずだから
きっと大丈夫、とは言っていたけど
まぁ、そうだとは思うんだけど…(先生、ファイト!!頼むわよ~)


あとは全身麻酔のついでに歯石を取ってもらう
7歳のわりにはキレイなほうだと言われた♪
(トッティのほうが臭くて問題アリ)


もうひとつ気になることを質問しておいた
口周りや足が茶色いのは汚れ!?
最近そんなふうに思って気になっていた

先生が言うには汚れではなく、「濡れるから」ということだった
いや、でも濡れてるのなんて口周りくらい…

そう思ったけど、皮膚病なんかがあると患部を舐めちゃうこともあるから…
そういう話を聞いて納得!
うちに来た頃、皮膚病ひどかったもんな
舐めていたかどうかは「?」だけど、
皮膚病のせいってのはなんとなくわかる
今後少しは色が薄くなるんじゃないかっていう診断でひと安心
(汚れじゃなかったのがうれしかった)


病院の帰り道でダンナさまが一言
「ロック、オカマになる日が決まったな。。。どんだけ~!」
[PR]

by totty1212 | 2007-09-13 21:32 | ロックの預かり日記